ニキビ化粧水のおすすめ3つのポイント

 

市販のニキビ化粧水のメリットデメリット

小林製薬 オードムーゲ

オードムーゲはドラッグストアなどで気軽に購入できるニキビ対策化粧水。ロングセラー商品ですが、誰にでも合うとは限りません。

オードムーゲには「イソプロピルメチルフェノール」という強力な殺菌成分を配合しています。ニキビ菌を対策するには殺菌成分が必要ですが、オードムーゲに含まれている成分ではお肌のバリア機能を維持している常在菌(細菌から守る働き)まで死滅させてしまう可能性があります。

バリア機能を失ったお肌は外界からの刺激からお肌を守れなくなるので後々ニキビになりやすくなります。

また、保湿成分がほぼ含まれていません。乾燥肌には向いていませんし、拭き取り化粧水なので拭き取る刺激による悪化の可能性も考えられるでしょう。

無印良品 スキンケアシリーズ

無印良品には敏感肌、乾燥肌、エイジングケア用の化粧水が販売されています。

しかし、実はニキビ用の化粧水として販売されているものは一つもありません。

それどころか全ての商品にニキビの原因になるコメド(ニキビの元になる物質)が含まれているので、ニキビで困っている方は絶対に買うべきではありまえん。

ナチュリエ ハトムギ化粧水

ハトムギ化粧水は低刺激でどこでも手に入れられるので気軽に試せるのが良いポイント。

しかしニキビを改善する抗炎症成分と、ニキビをできにくくする肌育成分が圧倒的に不足しています。

650円で500mlという低価格は魅力ですが、向いている肌質は普通肌のニキビもあまりできにくいタイプ。ニキビで困っている方には、実はおすすめできません。

アクアレーベル アクネケアライン

アクアレーベルのアクネケアラインはニキビに有効な「グリチルリチン酸」を配合するニキビ化粧水です。

しかし配合成分に「イソステアリン酸」というコメドジェニック※を含んでいます。
※ニキビの原因になりやすい成分

肌質によってはニキビが悪化したり、脂性肌の人はニキビを増やす危険性が他の化粧水よりも圧倒的に高いと言えます。

クラシエ 肌美精

クラシエから販売されている肌美精は美白もできる大人のニキビ対策用化粧水として販売されています。

しかしその成分を見ると、強力な洗浄成分である「イソプロピルメチルフェノール」や「POE硬化ヒマシ油」という石油由来の界面活性剤が含まれています。

界面活性剤というのは食器用洗剤に用いられる油を落とす成分。肌美精はかなり強力な成分同士を配合しているので敏感肌や乾燥肌、ニキビの炎症箇所が多い方などは刺激が強すぎる可能性があります。

ニキビ化粧水ランキング

1位 オルビスクリアシリーズ

 


 

2位 ルナメアAC


3位 ファンケルアクネケア


 

オルビスクリアシリーズがおすすめの理由

天然殺菌成分でニキビを撃退

オルビスクリアシリーズで配合している殺菌成分は、天然の草木から抽出したエキスを使っています。

お肌に無理な負担がかからない自然由来なので、本来お肌を健康に保ってくれている常在菌を残しながらニキビ菌をしっかり殺菌することができます。

ノンコメドジェニックテスト&アレルギーテスト済みで安心

オルビスクリアシリーズは、ニキビの原因であるアクネ菌を増やす成分が含まれていないかをみる「ノンコメドジェニックテスト」をクリアしています。

また、赤みやかゆみ・ヒリヒリなどが起きないかをみる「アレルギーテスト」も実施し、ゆらぎ肌、敏感肌、超敏感肌の方でも肌にストレスをかけることなく使える化粧水を追求しています。

限りなく低刺激でかつ、ニキビリスクをおさせているので「これ以上増やしたくない…!」という方におすすめの化粧水です。

3週間分試せて30日返金保証

オルビスクリアは、トライアルセットでも商品発送から30日間返金保証があります。

「肌に合わなかった」「思っていたものと違う」などの自己都合でも返品・返金OK。

トライアルセットは約3週間分試せるます。自分のお肌に適しているかじっくり見極めて継続するか考えてみてくださいね。

関連ページ:【オルビスクリアの口コミ】ニキビへの効果・成分について

【ニキビ化粧水/大人】有効成分を比較

オルビスクリア アクネケア ルナメアAC
赤ニキビ
グリチルリチン酸ジカリウム・ヨクイニンエキス・甘草エキス・ローズマリーエキス

グリチルレチン酸ステアリル

トコフェロール酢酸エステル
周期ニキビ
紫根エキス・シコニン
保湿力
ヨクイニンエキス・ソルビトール

グリセリル

グリセリン
脂性肌
100%オイルカット
シミ・シワ・ハリ
紫根エキス・ヨクイニンエキス(シミ)・浸透型コラーゲン(ハリ)・ローズマリーエキス(シミ)

ニキビ化粧水を安心度で比較

オルビスクリア ファンケルアクネケア ルナメアAC
オイルフリー※1
アレルギーテスト
ノンコメドジェニックテスト※2

1 余分な油分はニキビの原因になります
2 ニキビの原因であるコメドができにくいかのテスト

 

ニキビ化粧水ランキング10代

ニキビ化粧水ランキング1位のオルビスは10代でも使えるニキビ化粧水。

乾燥肌でもテカリ肌でもサラサラタイプとしっとりタイプを選べます。ドラッグストアでは販売していないオルビスでニキビケアしてみませんか?

ニキビ化粧水ランキング男

ニキビ化粧水ランキング1位のオルビスは男の人でも使えます。

市販のものだとメンズ用はオイリー肌用のものが多いですが、オルビスはさらさらタイプもあります。

肌質によって選べますし、しっとりタイプのサンプルも販売しています。

ドラッグストアでは販売していないオルビスで1ランク上のニキビケアをしてみませんか?

ニキビ化粧水の口コミ

ニキビ化粧水の口コミをご紹介します。

アットコスメを中心に、大人ニキビや思春期ニキビで悩んでいる高校生や中学生のニキビ化粧水を使った口コミをごらんください。

ニキビ化粧水と知恵袋

ニキビができてます。洗顔はしてるんですが
化粧水、乳液はつけたほうがいいのでしょうか?

おすすめの化粧水、乳液教えてください。
肌に優しいものでお願いします

化粧水は、必ずたっぷりつけて下さい!
乳液は、乾燥しているなら塗って下さい。
乾燥していなければ、塗らなくてもOKです。

スキンケア用品で優しい物なら、キュレル・オルビスなどがおすすめです☆
個人差はあると思いますが、低刺激でまさに“肌に優しい”という感じです(^-^)

肌への優しさならキュレルの方がおすすめですが、ニキビができるなら、オイルフリーのオルビスの方が良い気もします。

洗顔は、泡立てネットを使い、気泡の少ないしっかりした泡をテニスボール2~3個分くらい作って、優しく洗って下さいね☆

yahoo知恵袋より引用

ニキビになる原因菌「アクネ菌」のエサはオイル(油分)です。化粧水に含まれるオイルをなくすだけでも、アクネ菌の繁殖をおさえられます。

オルビスなど安くてもニキビになりにくいように処方されたニキビ化粧水を選ぶのがコツですね。

ニキビ化粧水アットコスメ

4年近く愛用しています。

4年前まで1000円未満の化粧水を使っていてあまり気にしていませんでしたが、アラサーに近づいてきたことで昔のようなムリがきかないようになり。
そこまでまだ高い化粧品を使う気にもなれず、ほど良い値段で良いものないかなぁと探していて出会ったのがオルビス。

不定期にできる大人ニキビに悩んでいたので、すぐオルビスのクリアシリーズを試しました。

見た目のブルーの容器もシンプルで好きです。
肌ももちもちで、浸透していくのが分かりました。
大人ニキビも全くできなくなった、というわけではありませんが、使う前よりかは良くなりました。

アットコスメから引用

大人ニキビ改善を目的に作られたオルビスクリアシリーズ。

アットコスメランキングでも評価が高く評価されているようです。

ニキビ化粧水ブログ

芸人の白鳥久美子のブログでもニキビの悩みについて語っています。

ニキビ跡やクレーターなど、ニキビで悩んだことがある人にしかわからない辛さや苦悩を綴ってありました。

モデルさんのブログなんかだとおすすめ商品なども紹介していますね。

ほんまでっかのニキビ化粧水

ほんまでっかTVで取り上げられていたのは薬用デニーロと呼ばれるニキビ跡を治すクリームです。

テレビで取り上げられたので口コミで噂になりました。コスパもよく、3週間ほどで消えるということですが、ちょっと信じがたいですね。

ニキビ化粧水まとめnever

neverまとめでも話題になっているニキビ化粧水。

安くて効果があるものやニキビやニキビ跡に効く化粧水のneverまとめがあるので参考にしてみてください。

ニキビ化粧水で有名どころ

ニキビ化粧水で有名所はアクネスやちふれなど市販で販売しているものや、ランキング1位のオルビスなどがそれにあたります。

とくに、オルビスは中学生~高校生の思春期の方も、大人ニキビに悩む方もメンズの方にも選ばれている有名ニキビ化粧水です。

プチプラで始められるのでニキビで悩んでいる方にはうってつけです。

ニキビ化粧水2017でおすすめだったもの

2017のベスコスに選ばれていたのはスキコンの化粧水やルドックス、セラVCローション、プロアクティブといったプチプラコスメでした。

市販のオードムーゲも根強い人気がありました。ドラッグストアなどに販売しているものが選ばれている傾向にりありますが、2018年のランキングはいったいどうなるのでしょうか。

ニキビ化粧水モデル愛用のもの

芸能人の藤田富が愛用していたのはエミオネ、宮田聡子もニキビ化粧水を使ってケアしていたようです。

パルクレールジェルなどは元NMB48の渡辺美優紀や多数の芸能人が使っていました。

ライスフォースやビーグレンも芸能人やモデル、タレント、アナウンサーなどが愛用していました。芸能人御用達の化粧水だと信頼性が高いですね。

ニキビ化粧水村上がつかっていたものは?

関ジャニ∞の村上信五がCMをしていたものはプロアクティブです。真鍋かおりも出演していました。

ジャニーズアイドルが愛用しているものなのでとても人気がありました。

ニキビ化粧水2chでは?

2chでもニキビ化粧水のスレッドが多くあります。

毛穴のスレッドや男の化粧水のスレッド、ニキビのスレッドや乳液のスレッド、また無印やアクレケアなどの特定のスレッドもありました。

大人ニキビで悩んでいる方も2chを利用しているようです。

ニキビ化粧水違い・普通の化粧水との比較

化粧水の種類 違い
ニキビ化粧水 薬用のカテゴリに入り、医薬品と同じ成分を扱うことができる化粧水。ニキビを治すための成分が配合されている。
普通の化粧水 特定の症状を治すものではなく見た目を美しく保つ為に利用されるもの。

しっかり治せる化粧水を探しているのであれば、ニキビケア用に開発されているニキビ化粧水を選びましょう。

ニキビ化粧水とエステ

ニキビを治すのに化粧水とエステ、どちらが効果的なのかは、どれくらい資金力があるかによって変わります。

ニキビエステの特徴は、自分では不可能なケアをしてもらえる、最新機器でニキビを対策してもらえるなどがあります。しかしニキビ化粧水よりも遥かに費用が高く、エステ専売商品などを勧められるなどの場合もあります。

ニキビ化粧水の特徴は、化粧水にもよりますが日進月歩で改良が進むニキビケア成分でケアできること、サンプルが充実しているのでリスクが少なく自分の肌に合うものを探せることなどがあります。しかしエステよりも効果を感じるまでに時間がかかってしまいます。

経済力があるならエステ、毎日のケアから自分の肌と付き合っていきたいという方はニキビ化粧水がおすすめです。

ニキビ化粧水とドクターズコスメ

ニキビ化粧水のドクターズコスメと聞くとあたかも効果が感じられそうな感じがしますが、実はドクターズコスメには定義がなく、法律的にも規制はありません。

医療機関や専門医が開発に携わっている商品全体をそのようにカテゴリしているだけで、効果を保証されているわけではありません。

ドクターズコスメだから安心というわけでもないので、自分の肌に合うか合わないかを基準に正しいニキビ化粧水を選ぶようにしましょう。

ニキビ化粧水と皮膚科

ニキビ化粧水でも効果が感じられなかったり早く治したい場合は皮膚科に行くことが大切です。

病院を受診すれば薬以外にもどのようなケアが大切なのか、どのような状態になったら危ないのかなど皮膚科医に相談することができます。

生活指導も受けられるので早急に対策したい場合はニキビ化粧水と同時進行でケアしてあげるのも良いでしょう。

【ニキビ化粧水/大人】ニキビ化粧水の効果

 

ニキビ化粧水は製品や用途の種類によって効果・効能が変わってきます。乾燥肌とオイリー肌で成分が異なるように、繰り返す大人ニキビ・思春期ニキビなど、ニキビの種類によっても可能な限り種類を変える必要があるでしょう。

炎症がひどいときは病院で治療するのが効果的ではありますが、毎日のスキンケアは同じくらい重要です。

同時に、ニキビ化粧水と並行して食事と睡眠を合わせた生活習慣の改善を行うと特に効果大。ビタミンやミネラルなどのお肌のターンオーバーに必要不可欠な栄養成分をしっかりと摂り、お肌を総合的に改善することがポイントです。

関連ページ:【ニキビ化粧水の効果】大人ニキビに効く・治すための選び方

ニキビ化粧水と男性

男性でもニキビはデリケートな問題。特に髭剃りによってカミソリ負けなどが理由でお肌がダメージを負いやすく、化粧水や乳液で保湿してあげることが大切です。

女性よりも肌質的にオイリー肌が多く、20代は皮脂が多く分泌されるのでアクネ菌が繁殖して白ニキビが赤ニキビへと炎症することが見受けられます。

ベタベタしないニキビ化粧水やモイスチャミルクを使ってスキンケアして対策していきましょう。

ニキビ化粧水と女性

女性のニキビは見た目にも響くのでデリケートな問題です。

人によってフェイスラインに多かったり、口周りに集中していたり、昔潰してしまったニキビ跡に悩んでいたりと悩みはさまざま。

ホルモンバランスの乱れで周期ニキビに悩まされる女性が多いので、バリア機能を高めるオルビスなどの化粧水を使ってあげてケアしましょう。

ビタミンC誘導体などの美容成分を配合しているものだとニキビ・吹き出物対策に加えて美白にも効果的です。

ずっと素肌の綺麗な女性でいたいですしね。

ニキビ化粧水と乾燥

肌の乾燥はニキビを誘発させる原因です。

30代になると乾燥肌によってニキビに悩まされる方も増える傾向にあります。これは必要な皮脂が分泌されずお肌の水分が蒸発してしまっていることが理由にあげられます。

保湿力が高い化粧水でお肌のバリア機能を高めてあげることでニキビのできにくいお肌を作り上げることができます。

ニキビ化粧水と脂性肌

脂性肌は皮脂の分泌を抑制するさっぱりタイプがおすすめ。オイリースキン(オイリー肌)用などの表示書きがあるものになります。

今では市販でも無印などでテカリが気になる方用のプチプラ化粧水や乳液が販売されています。

ニキビ化粧水20代

20代は前半と後半でスキンケアの仕方がかわる難しい時。環境の変化によるストレスや疲れなどからバリア機能が低下してニキビになるパターンや、ホルモンバランスのゆらぎからニキビになる思春期タイプなど人によって理由がことなります。まだまだ自分の肌質がわからない場合が多く、ドラッグストアやデパコスの基礎化粧品をいろいろ試してみて、自分に合うものを探している時期。

ランキング1位のオルビスクリアローションはニキビができるお肌のバリア機能を高めてくれるので自分にピッタリがまだわからないという方におすすめです。

30代のニキビ化粧水

30代は後半になるにつれてニキビ以外にもたるみ毛穴や開き毛穴、シミやハリが気になりだすタイミング。40代50代に一番多い悩みがたるみです。

皮脂量も減少し、ターンオーバーが乱れる時期なので、ビタミンC(トラネキサム酸)誘導体やトラネキサム酸などの美白成分に加えて角層に染み渡るような化粧水で重ね付けしてあげることが大切。

水分量のみ減少したお肌は乾燥が進行しニキビになりやすいので年齢に応じたケアをしていく必要があります。

30代の男性ニキビの化粧水

アラサーになる30代男性も同様に肌の状態が変化します。ニキビに加えて20代にはなかったシミやシワが急激に増えるタイミングなのでしっかりとメンズのスキンケアを行っていきたいところです。

全身に化粧水とニキビ

体に出来たニキビに化粧水で保湿するなら大容量のお手頃化粧水がおすすめ。

ドラッグストアなど市販のプチプラ化粧水などお手頃なものでオードムーゲがありますが、低刺激で混合肌にも使えるものとなると市販には少ないので通販などの化粧水も検討してみてください。

額のニキビに化粧水

額のニキビは思春期などに多いニキビ。Tゾーンは皮脂が多くなりがちで、これが原因でおでこニキビができやすくなります。

悪化させないためにも毛穴を皮脂で詰まらせないように毎日のケアが必要です。

胸のニキビに化粧水

胸やデコルテ周り、背中などにもニキビはできやすいのでお風呂上がりには保湿力が高いもので、尚且消炎成分が高いものがおすすめ。

プツプツを擦ってしまってあとになる場合がおおいので、こすらないこと、しっかり保湿すること、消炎成分でケアすることを覚えておきましょう。

オルビスクリアシリーズは顔以外にもデコルテや首周りにも使えるので使い分ける必要がないので人気です。

Uゾーンのニキビと化粧水

Uゾーン(フェイスライン)は男性ホルモンが優位になることでできやすくなります。月経周期後半に分泌される黄体ホルモンは男性ホルモンと似た作用があるので生理の時にフェイスラインにニキビができやすく、繰り返すのが特徴。思春期とは仕組みが違うので対策も考えなければいけません。

ニキビとほうれい線への化粧水

ほうれい線には皮脂汚れやファンデーションの残りが溜まりやすく、それによってニキビになりやすい部位です。赤みがでて化膿しやすく、老けて見える原因になります。

クレンジングでしっかり汚れを落とし、化粧水で保湿し清潔に保てば出にくくなります。

ニキビ化粧水で肌荒れ

化粧水で肌荒れを起こしたりする理由には、コメドと呼ばれるニキビになる物質による理由も考えられます。サリチル酸やビタミンC、グリチルリチン酸などの抗炎症成分が含まれているものや、コメドが含まれていないノンコメドジェニック化粧水を選びましょう。

ニキビ跡に化粧水

ニキビ跡がお肌と色が違うのは色素沈着しているから。浸透型ビタミンC誘導体などの美白成分を含んでいるものや、ターンオーバーを正すことでクレーターになった凹凸ある肌をなめらかにすることができます。

クレーターになると改善するのに時間と費用がかかりますから、潰さないようにするのも覚えておきましょう。

ターンオーバー化粧水でニキビ

毎日の化粧水でターンオーバーをしっかり正すことでニキビ跡などの色素沈着やお肌の凹凸は改善していきます。

ビタミンC誘導体やヒアルロン酸などのお肌の代謝を促進するものやお肌のキメや水分で潤す成分を補給してあげるのがコツです。

ニキビ化粧水でかゆみ

ニキビ化粧水でかゆみやひりひり、赤みがでるなどの肌に合わないときもあります。特に冬など乾燥する時期に現れやすい症状です。

敏感肌だと特に現れやすいので、カサつきを感じてもおでこやあごなどに出来た白ニキビや赤ニキビをつぶしたりせずに皮膚科を受診するなどして対処しましょう。

ニキビ化粧水の抗炎症作用

ニキビ化粧水には抗炎症作用があり、赤ニキビなどの炎症を抑える成分を含んだものもあります。

代表的なのは、ビタミンc誘導体やグリチルリチン酸ステ有利、トコフェロール酢酸エステル、トラネキサム酸、サリチル酸などです。

ニキビ化粧水は効く

ニキビ化粧水はニキビに悩むかたの為に開発された化粧水を指します。

なかなかなおらない、いつもニキビができるなどの症状や、バリア機能が低下したお肌、インナードライ肌など、様々な肌質に合うように設計されているので普通の化粧水よりも改善に効果的です。

ニキビ化粧水で保湿

ニキビ化粧水にはセラミドやヒアルロン酸などを配合したものなど高保湿タイプのもがあります。メンズであれば剃刀後には保湿力に優れているものの方が良いです。

ニキビ化粧水のとろみ

ニキビ化粧水でとろみがあるものは毛穴詰まりやさらさらタイプの人には向いていません。

しっとりしたい保湿力を求める方や水分をしっかり閉じ込めてフタをしたい乾燥肌タイプにおすすめです。

ニキビ潤い化粧水

潤いがほしいのはバリアの低下した肌が原因でニキビになっている方。ビタミンB6誘導体やアラントイン、グリコール酸(AHA)などの成分でお肌の内部を潤いで満たすことができるのでおすすめです。

ニキビ化粧水で美白

薬用美白化粧水にはソバカスやシミなどの色素沈着を薄くなる成分が含まれています。

ニキビがあるけど美白したいという方におすすめですが、20代はメラニン生成をしてもターンオーバーが盛んに行われるのでシミが残りにくいため、ニキビ対策に集中するのがおすすめです。

毛穴にニキビ化粧水

ニキビ化粧水は毛穴に直接働きかける成分がはいっているものは少ないですが、つまり毛穴をしっかり洗顔で改善してあげるだけで、古い角質が落ち、毛穴の黒ずみやニキビ予防に役立ちます。

たるみ毛穴や毛穴の引き締めを改善して、開き毛穴をを対策したいときは毛穴引き締め化粧水を利用しましょう。

ゆらぎ肌にニキビ化粧水

ゆらぎ肌は月経前後だったり季節の変わり目で変化するお肌。

低刺激の無添加化粧水を選ぶのが基本ですが、多くは乾燥によるニキビなので保湿が基本になります。

美容液などを用いてしっかり保湿してあげましょう。

ニキビバリア機能化粧水

バリア機能を高めたほうが良いのは敏感肌の方です。浸透性に優れた化粧水を選んだり、低刺激性のdプログラムなどの化粧水がおすすめですが、紫根エキスや甘草エキスなどの天然成分を配合したオルビスもおすすめです。

ニキビ化粧水は本当に効く

ニキビ家背負い薄いが本当に効くかどうかは成分と相性次第。

だれにでも効果がある最強のニキビ化粧水などがあれば、それはその分ピンポイントの悩みに対応できにくいので、しっかり成分をみて、サンプルなどで試してみるのがおすすめです。

そういった意味ではドラッグストアや市販には効果的なものが少ないので通販で購入するのも検討したほうがよさそうです。

ニキビが絶対治る化粧水

ニキビが絶対に治る・劇的に良くなったなどの化粧水は、偶然自分の肌質に合ったものが見つかったからです。

絶対に良くなるニキビ化粧水というのはなかなか見つかるものではないので口コミなどで高評価なものから自分に合うのを見つけていくことがニキビ解消の近道です。

ニキビ化粧水治った

ニキビを治すのにあえて何もしないことで良くなった・目立たなくなったなどの声も聞きますが、実はそれ以外に手を触れないなどの他にも対策を講じた可能性もあります。

ニキビ消える化粧水

ニキビ、特にニキビ跡はすぐ消えるものではなく、半年から1年をかけて自然と消えていくもの。

凹凸のをなかったことにするまでには時間と諦めないことが肝心。お肌の再生力を高め、セルフケアを積み重ねることでニキビ跡やニキビが発生しにくいお肌を育むことができます。

ニキビ予防に化粧水

ニキビ予防にはグリチルリチン酸ジカリウムなど、お肌の免疫力を高め、出来たニキビの炎症を鎮める消炎効果成分を含むものを選びましょう。

ニキビができにくい化粧水にはほぼこのような成分を含んでいます。

ターンオーバーを整え、お肌のサイクルを健全に保てるようになることを最終目標に、睡眠や食生活の乱れを含めて生活全般を改善していくことが大切です。

ニキビ化粧水と治療

ニキビも専門皮膚科の治療を受けたりすることは、ニキビ跡を綺麗にケアできたり、治りにくいフェイスラインのニキビを良くする方法の一つ。

正しい治療法で専門の医師が施術してくれるので、高価な化粧水やクリームを購入するよりも大人ニキビ・思春期ニキビ問わず安心感があります。

ニキビ化粧水の医薬品

ニキビ化粧水で医薬品なのはゼリア新薬のアポスティーローションなどで、市販で販売しているものになります。

薬用化粧水や医薬部外品ではなく医薬品なので有効成分量が豊富で一般化粧水よりも効果が望めるものです。

表示書きに違いはあれど、中学生や高校生の思春期ニキビにも薬用成分がしっかりニキビに届きますのでおすすめです。

ニキビ化粧水が原因

ニキビ化粧水が原因でニキビや吹き出物、ニキビ跡が治らないというよりも、お肌のバリア機能が低下していたり、ターンオーバーが乱れていたりすると、悪化する可能性が高くなります。

免疫が低下してしまっているので、まずはアクネ菌によってできるニキビを予防できるお肌を作ることが先決。

睡眠不足やストレスない生活をこころがけ、お肌に負担を少なくしていきましょう。

ニキビ化粧水を変える

ニキビ化粧水を変える理由は様々。生理周期によって調節している方や、基礎化粧品を変えたらニキビができたから変えた人など、理由がそれぞれ。

適当に選んでしまうと肌荒れや突然できたニキビに悩まされてしまいます。

化粧水を変えたら合わないものだったのを好転反応としてそのままにしておくとトラブルを見逃してしまう可能性があるので、自分のお肌の「化粧品が合わない時の症状」を把握しておくのも良さそうです。

化粧水の油分でニキビ

化粧水の油分はオイリー肌の人には向いてません。オイリー肌(脂性肌)の場合はオイルフリーでニキビのエサになる油分を不使用のものでいて、さっぱりとしたものを選ぶのがポイントです。

ニキビ化粧水は不要?

化粧水をつけない美容法や素肌のままで化粧水をしないというやりかたもあるようです。

化粧水不要論と言われているようですが、乾燥によって毛穴の開きや小じわ、くすみや白ニキビを増やし、ニキビ跡もなかなか治りにくくさせてしまいます。

また、お肌の老化も早めてしまいます。保湿成分でしっかりケアしてあげることが将来のお肌を若々しくキープするのに大切です。

化粧水する、化粧水しないなどいるいらないではなくお肌の為にできることを実施していきましょう。

ニキビ化粧水は悪い

ニキビ化粧水が悪い・良くないというよりは、選び方が自分の肌質に合っていないことが多い場合がほとんど。

バリア機能が失われていて吹き出物やフェイスラインにニキビができやすくなっています。

ノンコメドのものやバリア機能を高める成分が含まれていると、保湿すると吹き出物が出る、大量発生する、スキンケアするとニキビになるということを防げます。

肌質にしっかり寄せていくことがニキビケアの鉄則ですね。

ニキビ化粧水は効かない

ニキビ化粧水が効かなくて赤ニキビができてしまうときは、ビタミンC配合の化粧品にしましょう。沁みて痛いなどの肌質が弱ってしまっているときは、後悔を繰り返さないためにもドクターズコスメやオイルフリーの商品をおすすめします。

口周りのニキビが何をやってもニキビが治らないなど、ニキビができる体質の場合は薬用成分でしっかり根本から対策することが大切です。

ニキビ化粧水のタイプ

ニキビ化粧水のタイプはさっぱりとしっとりするタイプの大きく分けて2つ。

オイリー肌用のものはさっぱりタイプ、乾燥肌や普通肌のもはしっとりタイプの大きく分けて2種類。

それぞれのお肌によってニキビができる理由が違いますから、しっかり使い分けていくことがニキビ予防の鉄則です。

ニキビ化粧水のサラサラ

ニキビ化粧水には皮脂吸着パウダーを含んだサラサラタイプもあります。

とろみがあるものだとオイリー肌の場合テカリがでたり、脂性肌には向いていません。さらさらタイプだと、余分な皮脂を吸着してべたべたしないさらさら感を味わえます。

市販やドラッグストアでも販売しています。

ニキビ化粧水の医薬部外品

医薬部外品のニキビ化粧水には肌美精や肌美(きみ)のため、dプログラムアクネケア、草花木果、や、ファンケルやロート製薬からも様々に販売しています。

高校生でも買いやすい市販のニキビに効く化粧水や大人ニキビの化粧水はほぼ医薬部外品です。メンソレータムの販売商品も医薬部外品ですね。

種類が豊富なので購入しやすくおすすめです。

 

【ニキビ化粧水/大人】影響を抑える化粧水の選び方

ニキビに影響を与えない化粧水を探す3つのポイントはオイルフリー、低刺激、ノンコメドジェニックテストの3つを基準に選びましょう。

ニキビ化粧水ランキング1位のオルビスは、ニキビを悪化させないオイルフリー処方、ニキビの炎症を刺激しない界面活性剤等添加物不使用、化粧水によるニキビの出来にくさの指標であるノンコメドジェニックテストを経て販売されています。

25年積み重ねたニキビ改善のために生まれてきたオルビスは他のニキビ化粧水とは全くの別物ですよ!

関連ページ:【ニキビ化粧水/影響】増える・ニキビできる人の化粧水

ニキビ化粧水は低刺激で添加物がければ敏感肌・乾燥肌にもおすすめ

一般的に、ニキビ用化粧水はアルコールフリー・弱酸性、パラベンフリー、無香料や無着色など添加物がないものが効果的です。

これらがニキビケアに良い理由は、お肌が元々持ち合わせているバリア機能への影響が最小限で済むからです。

アルコールはお肌の水分保持力に影響があると言われており、含まれていないほうが敏感肌や乾燥肌にも安心と言われています。

パラベンは防腐剤の一種で、パラベンにアレルギーがある場合赤みやヒリヒリなどの炎症が発生しやすいのでパラベンフリーを選ぶべきでしょう。

ヒリつきやかゆみ、赤みなどは赤ニキビなどの炎症を進めてしまいます。お肌に負担をかける成分でニキビを増やしてしまわぬよう、自分の肌質に合ったニキビ化粧水を選びましょう。

ニキビ化粧水は無添加ならなんでもOKというわけではない

ニキビ化粧水は無添加じゃないといけない!というのは間違いです。なぜなら、添加物を用いてない場合、その代用ができる成分を含めないと品質を保てないからです。

無印などの市販のものやNOV、エトボス、ファンケルなどから販売されているニキビ化粧水は低刺激処方で無添加を全面に押し出しています。

例えば防腐剤不使用のファンケルのアクネケア化粧品のニキビケアシリーズですが、成分をみると「ピロ亜硫酸ナトリウム」という成分が含まれています。

この成分は漂白に使用されている酸化防止剤で、アレルギー症状や循環障害のリスクがあるものです。パラベンという一般ウケが悪い添加物が含まれていない代わりに知名度が低いピロ亜硫酸ナトリウムで化粧水の酸化を防いでいるのです。

ドクターズコスメだから、国産だから、新発売だからという感覚でニキビ化粧水を選ばないように心がけましょう。

超敏感肌のニキビ化粧水はノンコメドジェニックテスト済みのものを選ぶ

超敏感肌のニキビ化粧水はノンコメドジェニックテストをクリアしているものを選びましょう。

ノンコメドジェニックテストはニキビができやすくなる成分を含んでいないかをチェックするテストです。乾燥肌でニキビになりやすい人でも、敏感肌でニキビになりやすい方も、ニキビになりにくい指標がノンコメドジェニック化粧品です。

ノンコメドジェニックテストの有無を基準に、防腐剤や香料、着色料や油分が含まれていないものを選ぶのがおすすめです。

ニキビ化粧水のアルコール(エタノールフリー)よりもオイルフリーを選ぶ

ニキビ化粧水はアルコール(エタノール)が含まれていないものが水分が蒸発しないため良いというイメージがありますが、アレルギーがなければニキビにも安心な化粧水はオイルフリーの化粧水です。

アルコール(エタノール)はそれ自体に清涼感によって毛穴を引き締めてくれたり、消毒抗菌作用がある成分で、ニキビの原因のアクネ菌の繁殖を抑えるなら有効です。

オイルフリーのニキビ化粧水がおすすめの理由は、ニキビの原因菌が繁殖に必要とする油分をカットすることができるから。

ニキビの原因菌であるアクネ菌は、お肌が分泌する皮脂を餌に増殖します。皮脂は生きている以上どうしても分泌されてしまうのでしょうがないのですが、化粧水に含まれるオイルで余分に油分を補ってしまうとニキビを悪化させることにつながってしまいます。

アルコール・エタノールによって赤くなる、肌荒れするなどのアレルギーがない場合はオイルフリーをおすすめします。

ニキビ化粧水ノンアルコールだから乾燥肌・敏感肌への刺激が少ないわけではない

ノンアルコールだから乾燥肌や敏感肌への刺激が少ないということはありません。

アルコール(メチルアルコール)は防腐剤としての役割があります。アルコールは厚生労働省が化粧品内の雑菌の繁殖を抑えるために、臨床実験を経て安全性が確認された上で含めることを許可されている成分です。

ノンアルコールを売り文句として販売しているものの中には、これを逆手にとってアルコール以外の防腐剤を使用している場合もあります。

防腐剤がないと品質保持の面で厚生省の化粧品基準を満たせないので必ず代用成分が入るため、その成分によってニキビ肌を刺激し、悪影響を及ぼしたり、逆に水分を奪ってしまったり、皮脂を余分に分泌させてニキビを助長させてしまう危険性も高まります。

ノンアルコールか、そうでないかよりも、肌と同じ弱酸性のニキビ化粧水や、無鉱物油や界面活性剤などの有無を確認するほうがニキビを発生させないことにつながるので、過剰にアルコールを意識しないようにしましょう。

ニキビ化粧水でしみる・痛い・ヒリヒリ・ピリピリするときは悪化する前に中断

ニキビ化粧水を使ったらしみてヒリヒリ・ピリピリ痛い!という状態は、お肌のバリア機能が弱っているサイン。

わたしたちのお肌は、目に見えない常在菌が膜を張って紫外線や細菌、乾燥など外界からの刺激から守ってくれています。

この常在菌の膜であるバリア機能が失われていると、お肌はひりひりしみたりピリピリ痛いというSOSサインを発します。

赤ニキビをさらに炎症させることにつながったり、ニキビ跡が残りやすくなったり、健康なお肌から遠のいてしまいます。

生理前のお肌がゆらぎ時期だったり、洗顔しすぎによる皮脂の落としすぎが主な原因になるので、急にピリピリして赤みがでたり、突然ヒリヒリしたときはまず中断。

美白化粧水や乳液なども浸透しづらいため、皮膚科で対処してもらうこともおすすめの対策一つです。

 

ニキビには化粧水だけでは逆効果!乳液を使って保湿しましょう

化粧水だけではニキビに逆効果で、しっかり乳液や保湿液を使って水分をお肌に閉じ込めてあげなければいけません。

わたしたちのお肌は乾燥から実を守るために皮脂を分泌しますが、お肌の水分量が減少していると過剰に皮脂(お肌の油分)が分泌され、それを餌に毛穴のアクネ菌が増殖するため赤ニキビなどを悪化させてしまう恐れがあります。

しっかり化粧水の後に乳液や保湿液で水分をキープしてあげることで過剰な皮脂を抑え、ぶつぶつできる新しいニキビや肌荒れを予防してくれます。

また無油分(オイルフリー)の乳液や保湿液を選ぶと、お肌の水分をキープしたままニキビの餌になる油分をカットできるのでおすすめです。

オルビスのトライアルキットは洗顔、化粧水、保湿液全てオイルフリー。化粧水や乳液を塗るのにネガティブな方でも安心です。

ニキビに化粧水は必要!つけない・いらないは間違い!

ニキビに化粧水をつけない方が良いというのは間違いです。

ニキビの原因の一つに乾燥があります。お肌の水分保持をしている角質層と呼ばれる部分がありますが、この部分に潤いが足りないとお肌はバリア機能で外敵から守るために皮脂を多く分泌します。

外敵から守るためとはいえ、皮脂の分泌が多いと毛穴が詰まりやすくなり、ニキビができやすい状態になってしまいます。

特におでこや鼻などのTゾーンは皮脂分泌が盛んなため、ニキビができやすくなってしまいます。中学生や高校生の思春期ニキビを悪化させてしまう理由の一つです。

化粧水を塗ってあげることで、潤いが保たれ、必要以上に皮脂を分泌しなくて済むようになります。

余分な皮脂が減ることで、次第に保湿力が高い乳液も必要なくなり、ケアが楽になっていきます。

ニキビだからといって化粧水は不要と判断しないようにしましょう。

化粧水の塗りすぎ・保湿し過ぎはニキビに逆効果!ベタベタに注意

化粧水の塗り過ぎはニキビの原因になり、逆効果です。

化粧水や乳液を塗るのは保湿に効果的ですが、ベタべタ塗りすぎると角質層がふやけてもろいお肌になってしまいます。

角質層に閉じ込めたはずの水分が蒸発し、逆に乾燥する過乾燥状態を招き、ニキビが増えたり、赤みが現れるなどトラブルになります。

特に、20代前半は皮脂の分泌も盛んなため、1日何回もつけすぎるとオイリー肌(脂性)気味になりテカる原因になります。

また、つける量が多い状態が続くと化粧品にお肌が依存し、変えたらニキビがでた、などの症状が現れやすくなります。

こうなっては、化粧水だけ塗ったら良いのか、化粧水が合わないのか、つけないほうがいいのか対処しにくくなります。

オルビスなどの浸透力が高く、なおかつティースプーン半分程度の少量でもしっかり保湿できるような化粧水を選び、ケアしてあげるとこのような逆効果を防ぐことができます。

ニキビがあるときも化粧水はつけていい!つけないとニキビ跡が残ることも

ニキビがあるからといって化粧水をつけないなど自己判断はニキビを悪化させてしまう原因になりかねません。

わたしたちのお肌は日々新しいお肌に生まれかわっています(ターンオーバー)。化粧水を塗らないでニキビを放置すると、ターンオーバーが乱れ、乾燥によって皮脂が増加し、毛穴が詰まり逆効果になります。

洗顔後は必ずニキビの上にもしっかり化粧水で保湿してあげましょう。特に皮脂が多いおでこや、水分量が少なくニキビになりやすいあご下などはしっかり保湿してあげないと毎日新しいニキビができる原因になります。

しっかり化粧水で保湿してあげることで、ニキビ化粧水の抗炎症成分が炎症を押さえつつ、新しいニキビの発生を抑えてくれるので、必ずニキビの上からも保湿してあげましょう。

殺菌しすぎるニキビ化粧水はおすすめできない

薬用の殺菌力が強いニキビ化粧水はお肌の常在菌も殺してしまうため逆効果の恐れがあります。

わたしたちのお肌は皮脂や免疫機能をキープするために存在する常在菌が皮脂膜を作り、外敵から守るバリア機能をもっています。

殺菌力が強いニキビ化粧水は、ニキビの原因菌であるアクネ菌をやっつけてくれる働きがあるのでニキビ対策に有効である一方、常在菌も殺してしまうためバリア機能が失われ、ニキビやその他トラブルを起こしやすい肌になってしまいます。

ニキビ化粧水ランキング1位のオルビスは、ニキビを殺菌するだけでなく、バリア機能を育む処方になっているのでしっかりニキビを対策したいけど、肌荒れはしたくないという方におすすめです。

化粧水をつけるとニキビが増える理由

化粧水をつけるとなぜかニキビが増えてしまう。その理由のほとんどは化粧水が自分の肌質に化粧水が合っていないからです。

肌質によってニキビができる原因が変わります。たとえば、オイリー肌の人は皮脂の分泌が多いのでさっぱりとしたタイプの化粧水で余分な皮脂が増えるのを押さえるニキビ化粧水を選びます。

逆に乾燥肌の場合はしっかり保湿することができるしっとりタイプの化粧水が必要です。敏感肌の場合は刺激になるような成分(アルコールや界面活性剤など)を含まないものを選ぶことでニキビを刺激せずに済みます。

TゾーンはオイリーでUゾーンは乾燥肌という混合肌タイプや、ホルモンバランスで肌質が変わりやすいゆらぎ肌の場合は、肌のバリア機能を高めててニキビができにくいお肌に育ててくれるオルビスなどの化粧水がおすすめです。

思春期ニキビや周期ニキビなど、ホルモンバランスが乱れてバリア機能が弱まり、外からの刺激によって起こるニキビにもオルビスはおすすめです。

オイリー肌で皮脂が多かったり、ストレスに弱くなりニキビになりやすかったり、思春期だったりとニキビで悩む背景はさまざま。

自分の肌質に合う化粧水を選びニキビを予防していきましょう。

ニキビが化粧水塗ると酷くなるのはバリア機能が低下が原因のひとつ

化粧水が原因でニキビが酷くなる場合は、お肌のバリア機能が失われてしまっているのが原因のひとつです。

お肌が乾燥したり、ストレスを感じていたり、クレンジングなどちょっとした摩擦などの刺激でもニキビが悪化しやすくなっている状態です。

ニキビを治す成分も刺激になり悪化しやすくなっていますから、バリア機能を高めお肌の免疫力を高めてくれるオルビスなどの肌育もしてくれるニキビ化粧水がおすすめ。

失ったバリア機能を回復させることが、ニキビを治すステップへ進むポイントになるので、弱ったお肌を回復させることに集中しましょう。

化粧水でニキビができたら化粧水が合わないと判断して悪化する前に中断しよう

この化粧水でニキビができた!など、化粧水がニキビの原因と特定できる場合は、これ以上悪化させる前に中断しましょう。

化粧水が合わないままスキンケアをするとニキビや吹き出物が増えるだけでなく、ニキビができやすい肌質へと変化してしまう恐れもあります。

化粧水が合わないなどを避けるには、アレルギーテストを実施しているニキビ化粧水を選ぶのがおすすめです。

アレルギー発生しやすい成分が含まれていないかをあらかじめテストしてくれているので、デリケートな肌でも安心して使うことができます。

ニキビ化粧水女性大人ニキビは敏感肌や乾燥肌に気をつける

女性が大人ニキビで悩んでいる背景には敏感肌や乾燥肌によるものが多いのが特徴です。

敏感肌や乾燥肌はお肌のバリア機能が低下しているサイン。できるかぎり保湿力があるニキビ化粧水を選ぶのがポイントです。

大人ニキビの特徴は、高校生や中学生などの思春期とは原因が異なるので、しっかり対策を講じましょう。

ホルモンバランスが乱れる生理前や産後はニキビ化粧水でバリア機能を高めよう

ホルモンバランスが崩れがちな生理前や産後はバリア機能を高めてくれるものがおすすめ。

周期ニキビやあごや頬などのフェイスラインにニキビができやすくなってしまうので、オルビスなどのニキビを治すだけではなくお肌のバリア機能を高めてくれるものを選びましょう。

妊娠中のニキビ化粧水は刺激が少ないものを

妊娠中のニキビ化粧水は低刺激のものだと安心です。

妊娠中の肌はいつもの基礎化粧品で肌荒れが起きたり、スキンケアに気を使う時期。

@cosmeなどでも評価の高い人気化粧水「オルビス」などの低刺激でお肌に優しいものを選ぶことがポイントです。

ニキビ化粧水ティーン/小学生・中学生・高校生

ニキビ化粧水を思春期の小学生や中学生、高校生が使っても大丈夫です。もちろん大学生もOK。

思春期ニキビは女子男子関係ない悩みの種です。

オールインワン化粧水や美白化粧水、乳液などいろいろなものが様々なブランドから販売しているので試したいところですが、ニキビを真剣に治すなら10代にもおすすめのオルビスが良いでしょう。

洗顔料も保湿液もついてサンプルセットもあるので、思春期ニキビで悩む前に、市販やドラッグストアにはないスキンケアを始めてみませんか?

ニキビ化粧水と子供

ニキビ化粧水は子供でももちろん使ってOKです。

思春期ニキビは女子男子関係なく悩むデリケートな問題です。特に小学生や中学生、高校生はニキビのせいで学校に行きにくくなったり、友達づきあいに影響が出たりと、お肌トラブルが大きな問題に発展しがち。

10代はだれでもそうだから、と考えず、真剣に思春期ニキビに効く化粧水を使ってケアしていきましょう。

ニキビ化粧水 女子高生も悩んでいる

女子高生です!

化粧水や乳液でなにかおすすめはありますか?

私はニキビはないんですが、乾燥肌ぎみで、肌にツヤや潤いがないので、何かそれにあったものがあれば教えて欲しいです(>_<)

yahoo知恵袋から引用

女子高生は特にお肌の悩みはデリケートな問題。お肌も変わりやすい時期なので自分に合うスキンケアがなかなか見つかりにくいですが、しっかり対策を講じたいところです。

・ニキビ 化粧水 男子高校生

男子高校生で思春期ニキビに悩んでいるんですが、おすすめの化粧水を教えてください。

ニキビを治したく、今はノンエー石鹸で洗顔し、化粧水はハトムギ化粧水を使っています。
ハトムギ化粧水のままでもいいでしょうか?

yahoo知恵袋から引用

今は男子でもお肌の悩みはデリケートです。あれこれ試してもなかなか本当の答えにはたどり着けないでいます。

ニキビ化粧水セブンティーン

セブンティーンなどの雑誌モデルもニキビに悩んでいる時期だってあります。

モデルだからこそ、1つのニキビがとても大きく感じてネガティブになってしまうことだってあるでしょう。

問題なのは、1つや2つのニキビの個数ではなく、ニキビでどれくらい悩んでしまうか。周りも同じように悩んでいるというのを覚えておきましょう。

18歳 ニキビ 化粧水

18歳の高校三年の男です。

・頬に赤みと
・膿を持ったニキビと
・鼻にぶつぶつと白い角栓?角質?がいっぱい

何をしても治らないのでもう嫌になりこの一年間洗顔すらしていません
でも洗顔しなくてなって確実に前よりはニキビ減りました
一年前まではニキビに対してすごい神経質になっていて色々しすぎて逆に悪化しました。
このままほっといたら治るんですかね?
あと思春期ニキビは何歳ぐらいになったらよくなってきますか
やっぱり男がニキビぐらいでクヨクヨしてはダメなんですかね…

yahoo知恵袋から引用

19歳 ニキビ 化粧水

19歳です。思春期が治らず、頬にいつも10個以上のニキビがあります。
ニキビケアの洗顔や適度な保湿、枕カバーは毎日変えています。清潔にしていても治らないため、皮膚科に行こうと思うのですが、皮膚科に相談して思春期ニキビは治るのでしょうか?皮膚科に行かれた方がいましたらどんな診断、処方をされたか伺いたいです。

アットコスメから引用

ニキビ 20歳 化粧水

みなさんが20代のころどんなスキンケアをされていましたか?
これをやってよかった!や
逆にやらないほうがよいことを教えていただきたいです。

アットコスメから引用

 

【ニキビ化粧水/大人】やり方・塗り方・使い方について

ニキビを予防・改善するための化粧水の塗り方やつけ方は、たっぷりのニキビ用化粧水でしっかり保湿してあげること。

ケチって保湿を怠ってしまうと抗菌成分も吸収されず、逆に乾燥を招きニキビにつながることも。

ランキング1位のオルビスは、普通のニキビ化粧水であれば2~3度塗りが必要なところ、ティースプーン1杯ほどでしっかり保湿することができ、なおかつ容量も多いのでおすすめです。

こちらでは正しいスキンケア方法やスプレーや乳液お正しい使い方、コツをご紹介します。

関連ページ:【ニキビ化粧水のやり方】効果的な使い方やコツ

ニキビ化粧水は手(素手)・コットンどちらでもOK

ニキビ化粧水を塗る方法は、素手・コットンどちらでも大丈夫です。

素手の場合はニキビ化粧水が手のぬくもりで温まるので温度差による負担が少なくなるのがメリットです。

シルコットなどのコットンを使用するときは、コットンがしっとりするくらいの量を染み込ませ、プレスするようにお肌をパッティングしていきます。

化粧水が足りないなと感じたら、コットンに化粧水ボトルの口が触れないようにもう一度染み込ませます。

皮脂が少ないUゾーンからはじめ、顔の中心に向かってパッティングします。繰り返す場合はまたUゾーンから始めましょう。

コツは、擦らずに優しくパッティングすること。擦ってお肌との摩擦が増えるとニキビがつぶれたり、刺激によって悪化する可能性が高まります。

コットンの場合はパッティングし終えたコットンにもう一度ニキビ化粧水を含ませ、コットンパックするのもおすすめです。

「素手でやると手に浸透しそう」という声もありますが、水分を欲しているお肌のほうが化粧水をしてくれるので心配は無用です。

 

どちらの方法にも言えることですが、ムラなくまんべんなく化粧水で保水してあげることが大切です。

しっかり時間をかけてニキビケアを行いましょう。

ニキビ化粧水のあとティッシュオフしても大丈夫

マスクの代わりにコットンやティッシュでパックしたときに予想以上に保湿液が多かった場合はティッシュオフしましょう。

多かった分はティッシュオフで調節することができますが、保湿が十分でない場合は乾燥してしまい、ニキビの悪化につながります。

ティッシュオフをするときはお肌を擦らずに上から押さえるようにしてプレスします。

可能であれば、肌触りが柔らかいティッシュを使ってあげるとお肌にも負担が少なく済みます。

ケチって少ない化粧水を伸ばすのではなく、多めに塗ってあとからティッシュオフで調節するほうがというのも一つの方法。

ニキビには拭き取り化粧水はおすすめできない

ピーリング用の拭き取り化粧水でニキビを対策するのはおすすめできません。

というのも、ピーリングは角質を落としてくれる一方、酸で皮膚をこすり落とす工程があるためニキビができていたり、すぐニキビができるようなニキビ肌の場合は負担がかかってしまいます。

毛穴の皮脂を取り除くこと自体はニキビに効果的ですが、保湿するものではないためニキビ肌の場合は悪化を招く可能性があります。

 

ニキビ肌ではなく、たまにできるニキビを拭き取り化粧水で予防するときは、週に1~2回を限度に使うのがおすすめ。

皮脂が多いTゾーンから拭き取り、皮脂が少ない顔の外側に向かって拭き取りましょう。

ニキビ化粧水をつけるタイミング

ニキビ化粧水をつけるタイミングは洗顔後すぐです。

洗顔をしたあとのお肌は、角質層と呼ばれるお肌の水分を閉じ込めていた部分を覆っている皮脂が洗い流されてしまっているため、時間の経過とともに急激に水分が失われます。

洗顔後につっぱったりパリパリするのはこれが理由です。

このまま放置してしまうとお肌の乾燥を招き、乾燥から身を護る為に皮脂分泌が必要と脳が勘違いをしてしまい、ニキビを増やす原因になります。

このように、水分が失われる洗顔後直後にニキビ化粧水を塗ることでお肌の乾燥と脳の勘違いを防ぐことができます。

特に、お風呂上がりや化粧を落とすタイミングなどもお肌が乾燥するタイミングです。

男性であっても同様で、できる限り水分が失われる時間を短縮してあげて、乳液を塗って水分を保持させる膜を作ってあげましょう。

ニキビ化粧水どのくらいつける?1日何回?

ニキビ化粧水は一日何度もつける必要はありません。またオルビスなどのように化粧水によっては何度も重ね付け不要なほど保湿力が高いものもあるのでむやみに重ね付けするのはNG。

基本的には朝の洗顔後と寝る前の洗顔後の1日2回。

お肌には角質層と呼ばれるお肌の水分を保持するタンクの役割を担っている層があります。この角質層から水分が逃げないようにお肌は皮脂を分泌し、皮脂膜を作って水分を閉じ込めるのです。

したがって、ミスト化粧水をお肌にふったり、一日の途中でニキビ化粧水を塗り直しても皮脂の油膜がある以上角質層には届きません。

角質層に届けるには洗顔をしたあとの皮脂がない状態であることが大切なのです。

1日2回しかないお肌の給水のタイミングでしっかりと補ってあげることが重要です。

ニキビ化粧水の量たっぷりつける・たくさんつけるときの注意点

基本的に化粧水をたっぷりつけて保湿してあげることは大切です。

ニキビ化粧水を塗るときのコツは、大量の化粧水を一度に手に出すのではなく、3分の1位の量を3回に分けて重ね塗りすること。

こぼれるほどの量はお肌が吸収しきれず毛穴が開く原因になります。お肌にも負担が多いのでやめましょう。

 

しかしニキビ化粧水はニキビに特化した成分や効能があるため比較的高価な化粧水です。

高くてもケチって少量しか使えないとニキビへの効果は感じられません。そのため、できるだけたっぷり入っている化粧水か、少量でも浸透力が強いニキビ化粧水であるオルビスを選ぶことが大切です。

ニキビ化粧水直接塗るとよくないというのはウソ

ニキビが出来ている(赤ニキビなど)時にニキビ化粧水を塗ってもOKです。逆に、薬用成分がニキビの炎症に作用してくれるので、効果を感じたいのであればしっかり化粧水で保湿してあげなければいけません。

ニキビが炎症している時に普通の化粧水や乳液を塗ってしまうと、除菌成分がないのでアクネ菌が増えて逆効果になってしまいます。

オルビスなど薬用の除菌・抗炎症成分を含んだニキビ化粧水であれば、出来てしまった赤ニキビの炎症を抑えるとともに、新しいニキビができにくいお肌環境を作ってくれるので自己判断で中断したりニキビの箇所だけを塗らないなどのようなことは控えましょう。

朝水洗いしたあと化粧水塗るのはニキビに良くない場合も

朝は水洗いだけして、その後に化粧水を塗るのは、乾燥肌の場合はOKです。

寝ている間は日中と比べて活動量が少なく、その分皮脂の分泌は少なくなります。

乾燥肌の方の場合、皮脂分泌が少ないところに朝洗顔をして皮脂を0にした状態で外出するのはバリア機能を失っている状態でもあるのでリスクが高くなってしまいます。

乾燥肌でニキビ体質の場合は、朝は水洗いだけで終わらせて、しっかり水分を拭き取ったあとにニキビ化粧水を塗って保湿してあげると効果的です。

ニキビ化粧水だけだと逆効果の場合

朝にしっかり洗顔をしてニキビ化粧水を塗るべきなのは、オイリー肌(脂性肌)の場合です。

オイリー肌の場合は寝ている間も皮脂分泌が盛んなので、朝にしっかり余分な皮脂を落としてあげないと日中に皮脂で毛穴が詰まることに繋がりかねません。

特に男性の場合はオイリー肌の割合が多く、朝水洗いだけして化粧水を塗る方法を行うとニキビを悪化させてしまいます。

自分のお肌がどちらの肌質7日によって化粧水だけで十分なのか、それともニキビに逆効果の肌質なのかを見極めて朝のスキンケアを行うようにしましょう。

ニキビ化粧水を塗らない肌断食はやめましょう

ニキビに悩んでいる方の中で、洗顔だけをして化粧水を塗らない「肌断食」というスキンケア方法がありますが、あれは間違っています。

洗顔というのはお肌の細菌を洗い流すと同時に古い角質を落とす作業でもあります。

この角質は天然のバリア機能をもっており、紫外線や空気中の最近からお肌を守る役割も担っています。

洗顔だけした状態は、お肌の角質を落とされたいわばむき出しのお肌です。そのような素の状態でお外に出かければ更にニキビを増やす原因にもなります。

また、素肌のまま紫外線にさらされるということは、将来的にシミやシワを増やす原因になります。

しっかりニキビを対策することは、将来のお肌づくりにもなるため、「何もつけないほうが良い」「何も使わない・いらない」という都市伝説のような情報に惑わされてはいけません。

夜化粧水を塗るとニキビができてしまう人ほどニキビ化粧水を

夜に化粧水を塗るとなぜか新しいニキビができてしまっているという方にこそ、オルビスなどのニキビを改善・予防してくれるニキビ化粧水がおすすめです。

オルビスのニキビ化粧水は他の化粧水とはことなり、出来てしまっているニキビの炎症を鎮めるだけでなく、ニキビをつくらないお肌を育てる働きがあるニキビ化粧水です。

乳液や化粧水によってニキビが増える経験をした方や、周期的なニキビに悩んでいる方、思春期などの特有なニキビに悩んでいる人でも、ニキビの根幹に働きかけ、お肌自体の免疫を高めることでニキビに強いお肌を育むことができます。

もちろんサンプルも低価格で用意してあるので、ニキビで気になる方はぜ試してみてください。

化粧水で何をやっても毎日ニキビができる

新しいニキビができる理由が毎日つける化粧水にあるのでは?と思っているのは、半分正解で半分当たりです。

赤ニキビや周期ニキビ、ニキビ体質の肌の場合はニキビに働きかける成分が含まれている&ニキビになりにくいお肌を育ててくれる成分が含まれているものでないとNG。

毎日朝や夜、また一日何回も洗顔していたり化粧水を塗っているのに新しいニキビが出続けるという人の場合、オルビスなど、ドラッグストアなどの市販品とは異なるニキビを改善・予防の為に開発されたニキビ化粧水が必要です。

毎日ケアするものだからこそ、その効果を実感できるものを選びましょう。

ニキビ化粧水で良くなるまでの期間

ニキビ化粧水でニキビが治るまでの期間は早くて4~5日。赤ニキビの場合は体の免疫力に左右されるので人によって長引いてしまいます。

黄色ニキビなどのは治るまでにさらに時間がかかります。

膿が見えるので潰してしまったほうが良いのでは?と思うかもしれませんが、くぼみなどの凹凸ニキビ跡が残ってしまうと肌が回復するまでの期間が長引きます。

白ニキビはニキビ化粧水よりも角質を落としてあげると短期間で良くなる場合があります。

化粧水を替えたらニキビが出来てしまったというのを好転反応期間と言い継続を勧めているケースが見受けられますが、嘘なのでやめましょう。

肌に合わない化粧水のせいでストレスを増加させてしまっている状態です。明らかに化粧水を使用した途端にニキビが出来たなど、原因が明確の場合は速やかに使用を中止しましょう。

ニキビ化粧水でニキビができる前にケアを

ニキビは今あるニキビを治すのと、できる前に予防をする2つの対策を別で考えるべきです。

特に、高校生や中学生の思春期ニキビは続けてニキビができてしまうことがあるのでどちらの対策も一緒に行っていくことが求められます。

ニキビ化粧水冷やすのは効果的とはいえない

ニキビ化粧水に限らず化粧水を冷蔵庫などで保存すると効果的という噂がありますが、これは嘘なのでやってはいけません。

お肌の皮膚細胞が活動するためには栄養が必要になります。お肌の細胞は皮下にある毛細血管の中を流れる血液から補っているのですが、毛細血管は温度の影響を強く受けてしまいます。

冷えた化粧水というのは、清涼感があって気持ち良い=お肌にも良いと考えがちですが、冷蔵庫で冷やした体温よりも冷たい化粧水をお肌に塗ると、お肌の温度が低下します。

お肌の温度が低下するということは、お肌に栄養を行き渡らせている毛細血管を萎縮させ、血流が悪くなります。

血流が悪いということは、お肌の細胞に届くはずだった影響が行きわたわず、新陳代謝を低下させてしまう可能性が高まります。

 

また、冷えたところから温かいところに頻繁に行き来することは、その分化粧水自体の劣化につながります。

冷やしたほうがなんとなく効きそうという安易なケアでニキビを増やしてしまう可能性もありますのでご注意ください。

ニキビ化粧水と併用するときのポイント

ニキビがあるけど美白もしたいから化粧水と一緒に美白化粧水を使ってもいいのか、美容液を使っても良いのか、結論からいうとOKです。

美白化粧水にはもともと抗炎症作用があるビタミンCやトラネキサム酸などが含まれているので、軽度のニキビであれば美白化粧水だけでニキビにも効いて、美白もできます。

しかし、ニキビ体質で常にニキビができているお肌の場合は、まずニキビの炎症を沈め、ニキビになりにくいお肌が育ってから美白化粧水に移行するという方法がおすすめです。

美容液とニキビ化粧水の併用については、慢性的にニキビで炎症を起こしている場合は併用を避け、まずニキビ化粧水で炎症を治すことから始めましょう。

美容液の代用としてニキビ用保湿液を使用し、ニキビになりにくい肌質を作ります。美容液の効果を引き出せるお肌を始めにつくるというイメージです。ニベアクリームなどの保湿クリームも同様です。

まず改善したい目標を一つにしぼって順序立てて対策するのがコツです。

ニキビ化粧水とクレンジングのやり方

ニキビがあるときのクレンジングは、水性のジェルタイプを選びニキビ周りはできるかぎり擦らずなぞるようにしましょう。

ニキビが水分にさらされると皮膚が柔らかくなり、ちょっとした刺激で潰れてしまいます。

ニキビが潰れてしまうと跡が残り治るまでのスピードも遅くなります。

できるだけニキビ部分はなぞるように優しくクレンジングを行いましょう。

オイルクレンジングはニキビを悪化させるので使用を避けてください。

ニキビ化粧水とピーリングの使い方

ピーリング化粧水を使用したいときは、洗顔のあとに行いましょう。

順番は、①クレンジング、②洗顔、③ピーリング、④ニキビ化粧水、⑤乳液・保湿液という順番になります。

ピーリングの場合は素手では行わず、かならずコットンを使います。

ニキビがある箇所は擦った時に潰れてしまったり、刺激によって化膿が進行してしまう恐れがあるので擦らず優しく行うか、ピーリングを行わないようにします。

ニキビにも使える化粧水シートマスクの使い方

ニキビに効果的な成分を配合したシートマスクでニキビ対策するときは、長時間貼り付けたままにしないように注意しましょう。

シートマスクはたっぷりの保湿液でお肌を覆うことができるので保湿効果に優れている一方、決められた時間を超えるとシートが皮膚にくっつき剥がした時に痛みやダメージ、逆につけ過ぎでお肌の水分が失われてしまう恐れもあります。

きちんと表示書きにあるパック時間を守って使用しましょう。また、週に1~2回にとどめ、あくまで洗顔・ニキビ化粧水・保湿液のスキンケアが主体であることを忘れてはいけません。

ニキビ薬と化粧水の塗る順番

結論から言うと化粧水が先でニキビ薬が後になります。

ニキビがどれくらい広範囲に広がっているかにもよりますが、顎やおでこ、鼻など部分的であれば、まず広範囲に塗る化粧水が先で、塗り薬は後です。

また、クレアラシルやオロナイン、テラコートリル、ベピオゲルなどのステロイド軟膏等、さまざまな処方薬がありますが、少量から薄く塗り拡げるように塗布し、足りないと感じた時に追加するように塗りましょう。一度に塗り拡げてしまうと洋服やまくらなどに擦れ、それが雑菌を増やすことにつながります。

刷り込む時に必要以上に擦るのもNGです。摩擦でニキビが潰れたり、刺激で余計に悪化させてしまう可能性が高まります。

背中に塗るときは、誰かにお願いするのが一番効果的です。

化粧水後、寝る前にニキビ薬して絆創膏という方法

寝る前にニキビ薬を塗って上から絆創膏を貼ってあげるのはとても有効です。

特に、赤ニキビや黄ニキビなどの枕や髪の毛の雑菌ですぐ悪化しがちなニキビに対しては寝る前にすることとしてとても効果的です。

クレアラシルやオロナイン軟膏、皮膚科で処方されるリンデロン、ゲンタシンなどの塗り薬を塗り、絆創膏でフタをしてあげることで雑菌から守るのと同時に薬の成分を浸透させる効果が高まります。

絆創膏は皮膚の役割も担うのでニキビを潰してしまったときの跡が残らない対処法としても正解です。

ニキビ薬デュアックを塗る時は化粧水が先

ヂュアックを塗るときの正しい使い方・順番は、化粧水が先です。

基本的にこれ以外の薬も、顔全体に広げて塗布するものから先に塗ります。

したがってニキビ部分に塗る薬を皮膚科で処方された場合はかならず化粧水を塗った後に、ニキビ部分に薬を塗り拡げます。

ディフェリンゲルやダラシンTローションなども一部に塗る場合は先に化粧水とおぼえておきましょう。

ニキビ化粧水後のメイクで隠す方法

化粧水や保湿液後のメイクでニキビを隠すにはコンシーラーを使用します。

コンシーラーはリキッドタイプ・パレットタイプ・クリームタイプがあり、ニキビの種類やニキビ跡を隠したいなどの用途によって使い分ける必要があります。

膨らんだり腫れている場合はクリームタイプを綿棒などで塗布すると効果的です。

ニキビ跡などで凹凸がある場合はリキッドタイプをブラシで塗ってあげてカバーしましょう。

炎症を起こしていない軽いニキビなどはパレットタイプでブラシを用いて隠してあげましょう。

また、ニキビやニキビ跡の色によってコンシーラーの色を変えるのもおすすめです。

赤ニキビや黄ニキビにはブルー系やグリーン系のコンシーラーを、白ニキビや色素沈着したニキビ跡にはピンク系のコンシーラーを使うと目立たなくなります。

コンシーラーにも薬用成分が含まれているものを選ぶと悪化させないでニキビを消すことができるのでおすすめです。

ニキビ化粧水ミストタイプのスプレーの使い方

ニキビ化粧水でミストタイプのものでも普通のスプレー化粧水と使い方は変わりません。

顔から20~30センチくらい離したところからスプレーします。顔に向かってスプレーするとムラができてしまうので、顔よりも高い位置に向かってスプレーをして、重力で降りてくるミストを顔全体で受け止めるという方法がムラなく使うコツです。

スプレータイプは持ち運べるので乾燥が気になるオフィスなどで使うと効果的。

化粧の上からするときは、余分な皮脂をティッシュオフしてあげてから使うのがおすすめです。

ニキビに効く化粧水を自作・手作りする

ニキビ化粧水は自作でも作れます。あれこれ含んでいるものより自分で作った信じられるものがいい!という方におすすめです。

手作り化粧水の為に有効成分が袋詰されたものが売られています。

必要になるのは、精製水とニキビの炎症を沈めたり、保湿する成分。

ビタミンC誘導体やグリチルリチン酸、グリセリンなど。アロマオイルを組み合わせれば香りによるリラックス効果が望めます。

デメリットとしては管理がアバウトになりやすく、安全性が保証されないため悪化しても自己責任、最新の有効成分でニキビを対策できないの2点です。

ニキビ化粧水のレシピ

手作り化粧水 アロマ 精油 効果 材料 グリセリン おすすめ 保湿 尿素 ラベンダー

手作りでニキビ化粧水を作るのであれば、必要なのはビタミンC誘導体です。グリセリンは保湿効果が高くなるので入れたほうが効果的です。

入れたい成分は精製水100mlに対して大体5%になるようにします。

ビタミンC誘導体を入れるなら5~10gといったところです。

グリセリンも同様です。

ラベンダーやローズなどの精油を入れるときは精製水100mlに対し5滴前後になるようにしましょう。さっぱりした使い心地を望むのであればエタノールを10mlほど加えてあげるのもおすすめです。

工程・順番としては、まず必ず容器は殺菌し、成分から混ぜ合わせます(上記でいうとグリセリンとビタミンC誘導体を先に混ぜる)。混ぜ合わせたものに、精製水を加えて混ぜ合わせるという順番になります。

【ニキビ化粧水/大人】安価で優秀なものの選び方

ニキビ化粧水ランキング1位のオルビスのサンプルキットは公式通販サイトから購入するのが最も安いです。

オルビスのサンプルを使ってみた結果、ニキビが良くなってちゃんとした商品を購入しようと思ったときも、公式通販でサンプルキットを購入しておけば正規品を割引価格で購入することができます。

わざわざ店頭で割高な値段で購入してしまうと、後々正規品を購入するときも定価にってしまうのでご注意ください。

関連ページ:【ニキビ化粧水の安価】コスパがいい優秀な化粧水

ニキビ化粧水は市販のプチプラ商品以外のほうがコスパ高い

ニキビ化粧水を市販の安いプチプラ商品以外のほうがコスパが高いと言えます。

市販の商品は価格が安くて10代の中学生や高校生でも無理せず買えるものが多いですが、値段のわりに効果が低い可能性があります。

市販の店頭に並んでいる商品というのは、販売するお店の利益も上乗せされて値段が決められています。

価格が控えめのプチプラニキビ化粧水は、お店の利益や開発メーカーの利益を抜くと純粋に商品の製造コストは少なくなります。つまり、ニキビを治すための有効成分をその分配合することができないということになります。

市販の商品全てが当てはまるわけではありませんが、特にプチプラ商品は、ビタミンB2やビタミンB6、ビタミンCなおdの抗炎症成分も比較して少ない可能性が高まりますし、新しく発見された新成分なども配合することはできません。これはニキビ化粧水だけでなく、乳液など全てに言えます。

一方通販がメインで展開しているメーカーの強みは、販売店の利益や広告費が低く抑えられるため、その分ニキビを治す成分を多く含められることにあります。

例えば、市販のニキビ化粧水だと保湿のために化粧水を重ね付けをする方がいます。通販の質の良いニキビ化粧水を選べば1本で済むところを2種類必要になるため結果的にコスパが悪いことをしていることになります。

特に、治りにくい30代40代の大人ニキビをしっかり改善したい場合は、市販以外の商品をおすすめします。

ドラッグストア・薬局のニキビ化粧水はおすすめできない

ドラッグストアのマツキヨやウエルシア、スギ薬局、ツルハなどの薬局でニキビ化粧水を購入するのはおすすめできません。

ドラッグストアや薬局でも思春期ニキビやニキビ跡、大人ニキビに効く化粧水が販売されていますし、プライベートブランドや取り扱いブランドが豊富ですが、もし、自分の肌質に合わなかった場合は開封してしまった時点で返品・返金することはできません。

サンプル品やトライアルキットでも同様で、ドラッグストアや薬局で購入してしまっては基本的に使ったものは返品を断られてしまいます。

手にとって購入できるのは魅力ですが、自分のお肌に合わなかったらお金をドブに捨てることになるのです。

一方、ランキングで紹介しているオルビスは、公式通販サイトからの購入のみ、30日間の返品・交換保証があり、返金にも応じてくれます。

返送料もオルビス負担なのでお金が全額戻ってきます。

肌質に合わないときのアフターフォローまで含めておすすめなのは、オルビスだけです。

ニキビ化粧水ドンキで買うのはやめましょう

ドンキ(ドン・キホーテ)にもニキビ化粧水は販売しています。しかし、ドンキでニキビ化粧水を購入するのはおすすめできません。

というのも、ドンキではスタッフにアドバイスを受けることができないからです。

美顔水やボタニカル化粧水、ハトムギ化粧水などの一般的な化粧水やちょっと高いものまで取り揃えているドンキですが、スタッフはアルバイトの学生だったりします。

自分がニキビのどんなことに悩んでいるのかを相談しても専門知識が薄いのでアドバイスになりません。

結果、自分に合わないものを購入してしまうきっかけになるのでやめましょう。

ロフトのニキビ化粧水もおすすめできません

ロフトにもニキビ化粧水は販売しています。しかし本当にニキビに悩んでいるのであれば、ロフトで購入するのはおすすめできません。

ロフトなどのお店というのは、売れる商品を扱わなければ売上が下がってしまいます。

つまり、効果が薄くても、CMで放映されていたり、雑誌で取り上げられたりすると売上があがるのでその商品を販売します。

取り揃えている商品の基準は、効果があるかないかではなく、売れるかどうか。

本当にニキビを治す化粧品をもとめるなら、しっかり通販サイトなどを吟味してニキビ化粧水を選ぶべきです。

セリアやダイソーなど100均のニキビ化粧水はおすすめできない

セリアやダイソーなど、100均のニキビ化粧水ではニキビはよくなりません。

ニキビを改善するには、できてしまったニキビを治す消炎成分、ニキビになりにくい肌を作るバリア機能回復成分が必要です。

オルビス セリアのへちま化粧水 ダイソー・ナチュラルスキンローション
グリチルリチン酸
シコニン
甘草エキス

ダイソーで販売されている薬用アクネローションは上記の通りニキビケアに大切な成分が不足しているのでおすすめできません。

100均で購入できるのは手軽で良いのですが、しっかりニキビをケアしていくのであればオルビスがおすすめです。

ニキビ化粧水は通販で買うのがおすすめ

ニキビ化粧水のオルビスは、結論から言うと公式サイトから購入するのが一番損しない購入方法です。

楽天やamazon、yahooショッピングやベルメゾンネット、価格.comなどのネットショップで購入すると送料や公式サイトで受けられるはずの割引を受けられず、損して購入することになるのでご注意ください。

ニキビ化粧水の楽天の価格

楽天でのオルビストライアルセットの販売価格は公式サイトと同じですが、送料648円が上乗せになります。

正規品を購入することになったときの割引も楽天にはないので楽天でオルビスを購入すると損をしてしまいます。

ニキビ化粧水のamazon価格

amazonでもオルビスが販売されています。しかし、amazomも送料(400円)がかかります。

2000円以上だと送料無料になりますが、結局公式サイトよりも割高の価格で購入することになります。

アマゾンプライム会員なら送料無料ですが、会員に入会するには3000円以上の費用がかかるのでおすすめできません。

ニキビ化粧水サンプル・トライアルお試しボックスは公式サイトがお得

オルビスをまずサンプルを使って試したい!という場合は、公式サイトでトライアル用サンプルボックスを注文するのが一番お得です。

公式サイトであれば約3週間分で税込み1296円、送料無料で購入することができます。

さらに、使ってみて正規品が欲しくなった場合に使える700円分のポイントももらえるので、続けたいときも割引価格で購入できます。

無料ではありませんが、とてもお得になるので必ず公式サイトから注文してくださいね。

デパートコスメ(デパコス)のニキビ化粧水は高いのでおすすめではない

デパートで販売されているデパートコスメ(デパコス)は比較的高いものが多いため、続けられる経済力がある方以外はおすすめできません。

とくに高校生や中学生など思春期にあたる場合は基礎化粧品を揃えるだけで何万円もするので続けるのは難しいでしょう。

効果があっても続かないならお肌にも財布にも逆効果。

高いブランド品を使うよりも安い化粧水をたっぷり使って保湿してあげることがスキンケアの基本です。

続けることが大切なのは20代、30代の場合でも同じです。

お財布にも肌にも優しい化粧品を選ぶように心がけましょう。

 

敏感肌のニキビ化粧水プチプラ

敏感肌用のプチプラニキビ化粧水で知名度が高いのはハトムギ化粧水ではないでしょうか。

ドラッグストアでも販売しているプチプラコスメで愛されています。アルコールフリーなのも人気の秘訣です。

しかしあえてハトムギ主体の化粧水せずともランキング1位のオルビスであればハトムギと同等の効果があるヨクイニンという成分に加え、甘草や紫根のエキスが含まれていて値段も高すぎないのでおすすめですよ。

乾燥肌のニキビ化粧水プチプラ

乾燥肌や混合肌の方におすすめとされているのがミノンアミノモイストシリーズ。1900円と高校生や中学生にとっては若干高めなので手に入れにくかったりします。

肌質別に無印からも販売されていますが、オルビスクリアシリーズにも乾燥肌用しっとりタイプローションがサンプルで試すことが出来ます。

毛穴とニキビの化粧水プチプラ

毛穴を引き締めるには収れん化粧水がおすすめです。プチプラコスメの代表格の「美顔水」は毛穴を直接引き締める成分は含まれていません。

オルビスクリアシリーズのトライアルキットには洗顔もセットされており、改良を施されたアミノ酸系洗浄成分がしっかり毛穴の奥の皮脂まで落とし、ニキビを予防してくれます。

オイリー肌のニキビ化粧水プチプラ

オイリー肌にもハトムギ化粧水は使えます。ただし、オイリー肌用に設計されていないので、脂性肌の程度によってはベトベトしたり、Tゾーンにテカリがでることがあります。

オルビスクリアシリーズであればオイリー肌用のトライアルセットも安い価格で販売しています。

ニキビ化粧水メンズのプチプラ

メンズ用のニキビ化粧水はオールインワンが好まれる傾向にありますが、赤ら顔やアトピーなどのトラブルを抱えている場合はしっかりと化粧水と乳液を分けて使うことがおすすめです。

アクアレーベルのアクネケアは200mlで1300円ほどで販売されています。

メンズ用の1000円前後のニキビ化粧水は種類が少なく、女性用のニキビ化粧水も視野にいれましょう。

ドラッグストアなど市販ではなかなか見に行きづらかったりするので、通販などで購入するのもおすすめです。

ニキビ化粧水昔からあるレトロロングセラー商品は効果なし

昔からある化粧品メーカーから販売されているハトムギ化粧水やドルックス、美顔水、オイデルミンは、パッケージこそレトロで見た目的にかわいいですが、ニキビを治す為に購入すべきではありません。

長年愛されるためには価格を据え置き、低価格で販売しなければいけません。

低価格でお店に流通しているものは、基本的にニキビ肌の人のために販売されているわけではありません。あくまでターゲット層は一般肌の人です。

肌質がニキビ体質ではない人が使って効果を感じるのは当たり前です。着目しなければいけないのは、ニキビ体質の方が使って効果があるかどうか。

レトロ化粧品はニキビ体質の方のために作っている商品ではない以上、ニキビ化粧水として使うのはやめた方が良いでしょう。

フランスのニキビ化粧水やクリームは使わない

フランス産のニキビ化粧水やニキビクリームが日本人に合うという保証はありません。

アベンヌウォーターを始めとしたフランス産の化粧品は、フランス人の肌質や気候をもとに作られています。

フランスは常に空気が乾燥していてお水は硬水。それに対して日本は基本的に湿度が高く、お水は軟水です。

アベンヌウォーターなどの保湿ミストが流通しているのは、空気が乾燥しているために保湿不足になりがちだからです。

これを何も知らず湿度が高い日本で行えば、人によってはニキビができる原因にもなります。

肌質にマッチすれば使用しても大丈夫かもしれませんが、できるかぎりリスクを避けるのであれば、日本産のニキビ化粧水をおすすめします。

韓国のニキビに効く化粧水は使わない

韓国の商品を輸入した商品を使うのはやめましょう。

美肌女子が多い国で有名な韓国。ニキビパッチなどは韓国のモデル・オルチャンも使用している人気な商品ですが、毎日使う化粧水を韓国産などの海外のものを使用するのはもしも肌被害があったときにリスクが高くなります。

そもそもで韓国と日本では法律がことなるので、含めても良い成分や量が一緒ではありません。

トラブルが起きた時に日本企業でないと対応のしようがなくなり、泣き寝入りになることも考えられます。

韓国コスメを使うと韓国モデルのようにお肌が綺麗になるという直接的な関係はありません。

日本人に合った法律のもとで作られたニキビ化粧水を選ぶことが、ニキビ対策の第一歩です。

更新日:

Copyright© 【ニキビ化粧水/大人用ランキング】市販の化粧水を選ぶ前に , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.